万華鏡用ミラー(大)

1mm厚ガラス製表面反射鏡、53mm×226mm(3枚組)



「万華鏡カメラ」は、クリアな万華鏡写真を撮影するために考案しました。通常の万華鏡よりもミラーが大きいこと、反射率の高いガラス製の表面反射鏡を使っていることから、きれいな万華鏡写真の撮影ができます。

 この製品は「万華鏡カメラ」の工作に必要なミラー部分です。キットではありませんので、その他の工作に必要なものはご自分でご用意ください。



◇工作の方法

・3枚の鏡をテープを使って張り合わせる。

・チップスターの空き箱の底を切り取る。

・鏡を空き箱に入れ、隙間にスポンジを入れて固定する。



◇撮影法(三脚を使って自立させる)

・針金などを使って三脚を作り、万華鏡を自立させる方法。下に具材を置き、上から撮影します。ライトボックスの上に置いたり、色のついた紙、布などを敷いて撮影するときれいです。











◇撮影法(カメラに取り付ける)

・チップスターの底は67mmのステップアップリングがぴったりはまります(かなりキツイ)。カメラのフィルター径が52mmの場合は52→67mmのステップアップリングを着けると万華鏡を接続することができます。万華鏡が脱落しないように、テープなどを使って、しっかりと固定してください。この方法は、レンズに負担がかかりますので、カメラへの取り付けは自己責任でお願いします。











◇撮影のポイント

・オートフォーカスでピントが合わない場合は、マニュアルでピントを合わせてください。

・なるべく口径の小さなレンズを使い、万華鏡に近づけて撮影してください。大口径レンズの場合、ケラレる部分も大きくなります。

・なるべく明るいところで撮影するか、照明器具等をお使いください。手ブレが気になる場合は三脚を使って、じっくりと撮影することをおすすめします。



◇ご注意

・ガラス製品です。工作の際には手を切ったりしないよう、取り扱いには十分ご注意ください。

・衝撃を与えれば割れてしまいます。落としたりしないよう、ご注意ください。



◇万華鏡写真のケラレ

レンズの径が大きい場合は、ケラレて鏡の外側まで写ってしまいます。小さめのレンズを使うか、トリミングなどで対処お願いします。ケラレの対策法





●その他の万華鏡情報は、「上原ゼンジ写真実験室」まで



当ショップで売り切れの場合はAmazonにてお買い求めください。
在庫状況 在庫 0 入荷待ち
購入数
Soldout